スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

161年25日~30日『花泥棒』


25日。
エルヴェ君と誓いの丘へ行きました。



QUKRIA_SS_0162_201312222019359bd.jpeg


「毎日、マリオンさんのお腹の赤ちゃんに話し掛けているのですって?」
「んなっ……!?なんでお姫がそのこと……って、アイツか……」
「楽しみですわね、赤ちゃん」
「…ま、まあ、そーだな。……つーか、俺が親父になるなんてよー……なんか、こう……ムズ痒いっつーか?」

鼻の頭を掻くエルヴェ君のお顔は、それでもやっぱり嬉しそうです。



続きを読む »

スポンサーサイト

161年17日~23日『九十九(つづら)の灯に』


17日。


QUKRIA_SS_0129_20131222201349781.jpeg


ペネロペ叔母様に赤ちゃんが産まれたので、お祝いに行きました。


続きを読む »

161年10日~15日『切望』


10日。


QUKRIA_SS_0100_201312171715434db.jpeg


エルモ君のところに赤ちゃんが産まれたと聞いて、お祝いに駆け付けました。


続きを読む »

161年5日~9日『落涙』


5日。
パウリーナさんがご危篤とのことで、お見舞いに行きました。



QUKRIA_SS_0060_20131217170939a31.jpeg


パウリーナさんは先代の工芸家で、わたくしの親友であるドロシーさんのお母様です。

「あと4日でドロシーの結婚式だったのになぁ……。あぁ、悔しい」

そう仰いながら、パウリーナさんは力無く笑っていらっしゃいました。



続きを読む »

161年1日~4日『母の戴冠』


161年、1日。


QUKRIA_SS_0001_2013121717025020d.jpeg


今日からまた、新しい年が始まります。


続きを読む »

160年25日~30日『共に築く幸福』


25日。
今日のデートは劇場で。



QUKRIA_SS_0273_2013120601300729e.jpeg


劇には一度、精霊役で出たことがありますけれど……
マイケルさんと一緒に主役をやってみたかった……なんて、思ってしまいます。
わたくしがリアナ姫役で、マイケルさんがダロス役。
けれど、わたくしきっとマイケルさんに見惚れてしまって、劇どころではなくなりそうですわね。



続きを読む »

160年19日~23日『戦士の道』


19日。
ハールの庭園でマイケルさんを待っている間に、何気なく掲示板を見てみました。



QUKRIA_SS_0220_20131206012301c4c.jpeg


わたくし、動物に人気なのですわね。自分ではまったく自覚がないのですけれど。
劇の主役候補には、わたくしのお友達や妹のサーヤの名前が挙がっていました。
どなたに投票したものか、悩んでしまいます。



続きを読む »

160年13日~18日『奮闘、そして尊い犠牲』


13日。
闘技場で、エルモ君とジェルヴェ大叔父様の試合がありました。



QUKRIA_SS_0190_20131206011637f0c.jpeg


あのエルモ君が戦っているだなんて、まだ少しだけ意外です。


続きを読む »

160年8日~12日『酔っ払いの代償』


8日、フェルタ祭です。


QUKRIA_SS_0141_20131205230732388.jpeg


朝から水車小屋の前で、地母神フェルタへ感謝のお祈りを捧げました。


続きを読む »

160年5日~7日『望む心と恥じらいと』


幸せな結婚式の翌日、5日。


QUKRIA_SS_0095_2013112800331329b.jpeg


突然の悲しいお報せが、国中に響き渡りました。
国王陛下……シーザーお爺様が、ご危篤だなんて……。



続きを読む »

160年4日『伝う幸せと涙』


4日。


QUKRIA_SS_0042_201311280028167c6.jpeg


わたくしは、今日。
マイケルお兄様の元へと、お嫁にゆきます。



続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。