スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

166年26日~30日『突然の、感謝の言葉』


26日。


QUKRIA_SS_0195_201402182056121f7.jpeg


そういえば、明日はもう冬至なのですわね。なんだか1年があっという間です。
明日の為に、市場でウィンターミールを買ってきておかなくては。



続きを読む »

スポンサーサイト

166年21日~25日『初めての速駆け』


21日。
警鐘が鳴ったので、急いで森の遺跡へ駆け付けました。



QUKRIA_SS_0166_20140218205416eb3.jpeg


エーヴさん、応援して下さるのは嬉しいのですけれど、こちらへ近付きすぎですわ。
危険ですから、もう少し下がっていてくださいな。



続きを読む »

166年16日~20日『深まる愛しさ』


16日。
ヴァンが張り切って朝食を作ってくれています。



QUKRIA_SS_0123_2014021820511958d.jpeg


今日はどうやらスモークフィンのようです。
マイケルさんに教えてもらって、ヴァンのお料理のレパートリーも少しずつ広がっているみたいですわね。



続きを読む »

166年11日~15日『ささやかなる願い』


11日。
そのお報せに、わたくしは自分の耳を疑いました。



QUKRIA_SS_0091_20140218204737e9f.jpeg


そんな、エディおじ様……!
だって今日は、とても大事な日ですのに……



続きを読む »

166年7日~10日『仕事か家庭か』


7日。
従弟のデニス君のところに赤ちゃんが産まれたとのお報せがあったので、お祝いに行きました。



QUKRIA_SS_0064_20140218204633aff.jpeg

QUKRIA_SS_0066_20140218204633f9c.jpeg


デニス君とお揃いの、赤い髪の女の子です。
両手を動かしながら、しきりに声を出しています。お喋りしようとしているのかしら?可愛らしいこと♪



続きを読む »

166年1日~5日『長男の入学式』


166年、1日。


QUKRIA_SS_0001_20140218204300594.jpeg


新しい朝がやってきて、新しい年が始まります。


続きを読む »

165年27日~30日『新たな幸福』


27日。
冬至というだけあって、もう随分寒くなっています。



QUKRIA_SS_0191_201402042119467d5.jpeg


寒さに負けず、元気に冬を越せるように、ウィンターミールを食べましょう。

「おみせでかってきたミンターミールだからおいしくないのかなー?パパならおいしくつくれるでしょ?」
「別に、変わらないと思うぞ」
「むー……」
「ヴァン、好き嫌いしてはいけませんよ。何でも食べないと、強い男の子にはなれません」
「つよいおとこって、やっぱりみりょくてき?」
「そうね、素敵だと思いますよ」
「じゃ、たべる」
「そのくらい素直に、カロも食べればいいのにな」
「あれはひとのたべものじゃありません。たぶんラダのたべものです」
「やれやれ、この減らず口は誰に似たのやら」

わたくしとマイケルさんは、顔を見合わせて苦笑いしました。
いつかヴァンのカロ嫌いも克服できると良いのですけれど。



続きを読む »

165年22日~26日『元気になる魔法』


22日。


QUKRIA_SS_0157_20140204211721837.jpeg


親衛隊全員で魔獣の出現に備えていたら、現れたのはとっても小さな魔獣でした。
いくら小さくったって、魔獣は魔獣です。倒さないわけにはいきません。
……少しだけ、可哀相な気もしなくもなかったのですけれど。



続きを読む »

165年16日~20日『語り尽くせぬ幸福』


16日。


QUKRIA_SS_0128_20140204211426c1d.jpeg


アシエル君からのお誘いを受けて、酒場へやってきました。
お話しが盛り上がっていく内に、自然とエールがすすみます。



続きを読む »

165年11日~15日『子は宝』


11日。
セリーナさんの結婚式です。



QUKRIA_SS_0085_20140204175952e2c.jpeg


花嫁衣裳のセリーナさんは、とってもお綺麗です。
ルスタンさんと、どうか末永くお幸せに―――。



続きを読む »

165年7日~10日『再び授けられし恵み』


7日。
朝食の後、わたくしは出掛ける準備をされているマイケルさんに、そっと歩み寄りました。

「……マイケルさん」
「なに」
「わたくし……また、授かったようなのです」
「授かる……?」
「ええ。……2人目の、子を」



QUKRIA_SS_0054_2014020417555056e.jpeg


「――そう、か。……嬉しいよ、ありがとう」

抱き締めて口付けて下さるマイケルさんに身を預けながら、わたくしはそっとお腹を撫でました。

「わたくしも、嬉しい……。また子供を授かれるなんて、夢のようですわ」



続きを読む »

165年1日~6日『イケメンにイメチェン』


165年、1日。


QUKRIA_SS_0001_20140204174643a42.jpeg


今日から、また新しい1年が始まります。


続きを読む »

164年27日~30日『幼子の夢』


27日。
今日は冬至です。



QUKRIA_SS_0175_2014012815563906d.jpeg


ウィンターミールに風邪予防の効果があるのかどうかは分かりませんけれど、この冬も元気に過ごせたら良いと思います。

「冬本番か。勘弁してほしいよ」
「マイケルさんは寒いのがお嫌いですものね」
「暑いのも嫌いだけどな。年中、春や秋みたいに過ごしやすい季節だといいんだけど」

確かに、一年中春のように暖かくてお花がたくさん咲いていたら、それはそれで素敵かもしれませんわね。



続きを読む »

164年22日~26日『歴史という大河の中で』


22日。
従妹のペギーちゃんの1歳のお誕生日なので、お祝いに。



QUKRIA_SS_0159_2014012815535773b.jpeg


ちょっぴり気が強いですけれど、元気で可愛らしいペギーちゃん。お誕生日おめでとう♪
ヴァンとは同級生になるのですわね。仲良くしてあげて下さいね♪



続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。