スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

168年26日~30日『永遠に続く愛』


26日。
今朝はヴァンとライトが揃って朝食を作ってくれています。微笑ましいですわね♪



QUKRIA_SS_0232_20140315213610efe.jpeg


「ライト」
「なにー?」
「その、うちがわからいろいろとびだしてるぶったいはなんなんでしょうか?」
「え?やきガゾだよ?」
「やいただけで、どうしてそんなむごたらしいことになるの!?ゆめにでてきそうないきおいだよ!?」
「にーちゃはおおげさだなぁ。ちゃんとたべられるからだいじょうぶ!」
「そういうもんだいじゃなくない!?」
ゴチャゴチャうっせぇなぁ

うふふ、賑やかですこと。兄弟仲が良くてわたくしは嬉しいですわ。



続きを読む »

スポンサーサイト

168年21日~25日『花泥棒の正体』


21日。
久し振りに練習試合をしました。



QUKRIA_SS_0197_20140315213321da3.jpeg


こうやってたまには体を動かさないと、感覚が鈍ってしまいますものね。
もう魔獣と戦うことはないとはいえ、鍛錬を怠ってはなりませんわ。



続きを読む »

168年16日~20日『ダブルデート?』


16日。
連れ立って教会へ入って行くレズリーとマルガリータさんの姿が見えたので、もしかして……と思い、そっと覗いてみました。



QUKRIA_SS_0164_20140315213116bed.jpeg


やっぱり、結婚式の予約をしに来たのですわね。
予約表の前で微笑み会う2人は、とても幸せそうです。



続きを読む »

168年11日~15日『料理は見た目よりも味』


11日。
勇者のジョアナさんがご危篤とのお報せがあったので、お見舞いに行きました。



QUKRIA_SS_0130_20140315212855908.jpeg


昨年、勇敢にバグウェルと闘ったジョアナさん。あの時の勇姿は、今も鮮明に思い出せます。
もう一度バグウェルと見えることを望んでいらしたのに……残念、ですわね……。
ジョアナさんの龍騎士の夢は、きっと次代の勇者が受け継いでくれることでしょう。
ですから、どうか安らかに……。



続きを読む »

168年6日~10日『可憐なプレゼント』


6日。
従弟のディーン君のところに2人目の赤ちゃんが産まれました。



QUKRIA_SS_0099_201403152125273ef.jpeg

QUKRIA_SS_0101_20140315212529ebb.jpeg


ディーン君と同じ髪の色の男の子です。瞳をとろんとさせて、半分夢の中にいるみたい。
寝る子は育つと言いますもの、良いことですわ。



続きを読む »

168年1日~5日『王位継承』


168年、1日。


QUKRIA_SS_0001_20140315211847111.jpeg


朝日と一緒に、新しい年がやってきました。


続きを読む »

167年26日~30日『一緒に散歩』


26日。
ポトの種を買いに水車小屋へ行ったら、丁度子供たちが社会科見学に来ていました。



QUKRIA_SS_0236_20140228165806100.jpeg


カロンパンを貰って、どの子もとっても嬉しそうです。
社会科見学で頂けるお菓子も、お店で売って下されば良いのに……。
ああでも、それでは子供たちの数少ない『特権』がなくなってしまいますわね。
それに、社会科見学の時にだけ食べられるから、特別に美味しく思えるのでしょうし。



続きを読む »

167年21日~25日『白夜の戦い』


21日。
今日は4年に一度の白夜、龍騎士の試練が行われる日です。



QUKRIA_SS_0188_20140228165427a0d.jpeg


「ヴァンもライトも、バグウェルを見るのはこれが初めてですわね」
「バグエルってどのくらいおおきいんだろ?たのしみー♪」
「ママはバグウェルにかったんだよね?すごいなー、つよいなー☆」
「うふふ、あなたたちも頑張って努力すれば、いつか龍騎士になれますわよ」
「ほんと?じゃあおれ、おおきくなったらりゅーきしになれるようにがんばる!」
「ぼくはおおきくなったらハーレムづくりをがんばります」
「にーちゃはブレないなぁ」
「おんなのことくらべたら、バグウェルはわりとどうでもいいよ!」

こうもハッキリ言い切られてしまうと、いっそ清々しいような気さえしますわ……。



続きを読む »

167年16日~20日『花泥棒、再び』


16日。


QUKRIA_SS_0143_20140228165113422.jpeg


マイケルさんにお誘いされて、公衆浴場へ行くことになりました。


続きを読む »

妄想小話~約束~



2代目PCアサヒ君と、その配偶者のルイーズちゃんのお話。
お話というよりは、会話文。

旅立つ前の、穏やかな語らい。




静々
ただ手を握り 問わず語り
彩なす莞爾に花舞う

あさき 『空澄みの鵯と』より



続きを読む »

167年12日~15日『環境の変化』


12日。
居室に移って、初めて迎える朝です。



QUKRIA_SS_0110_20140228164807b33.jpeg


昨晩から、子供たちはなんだかソワソワしているようです。
今まで住んでいたお家に比べたら、とても広々としていますものね。
……わたくしもまだ慣れなくて、少しだけ落ち着きません。



続きを読む »

167年11日『王の旅立ち』


11日。
窓から差し込む朝日で目が覚めました。
さあ、そろそろ起きる時間です。今日も良い1日を過ごせますように。

そんなことを思いながら、ベッドから起き上がった丁度その時……



QUKRIA_SS_0073_20140228164453e9b.jpeg


「………え?」

―――危篤?

お母様、が………?



続きを読む »

167年6日~10日『遺跡の滝にて』


6日。
ラダが子供を連れて牧場へやってくる季節になりました。



QUKRIA_SS_0047_20140228164308e44.jpeg


「あらってあげたら、ラダもくさくなくなるかな?」
「にーちゃ、ラダあらうの?スゴーイ♪」
「もちろんライトもてつだうんだよ!」
ひとりでやれ
「え?なに?」
「このシトラジュース、おいしいね~♪」

ラダを洗うだなんて、子供らしい発想ですわね。実際にやろうとしたら大人でも大変でしょうけれど。


続きを読む »

167年1日~5日『共に歳を重ねて』


167年、1日。


QUKRIA_SS_0001_20140228163943294.jpeg


新しい1年の始まりです。


続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。