スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

170年26日~29日『男友達?』


26日。
明日は冬至かぁ。どうりで寒いわけだよね。



QUKRIA_SS_0307_20140418180126314.jpeg


やっぱりウィンターミール、用意しなきゃダメかなー?
どう工夫しても美味しくならないし、なるべくなら食べたくないんだけど……。
でも、ジェイニーちゃんには風邪なんか引いてもらいたくないし、ぼくも元気に過ごしたいし。うん、ちゃんと用意します。



続きを読む »

スポンサーサイト

170年21日~25日『いつかまた、会えることを信じて』


21日。
今日もぼくとジェイニーちゃんはラブラブです☆



QUKRIA_SS_0257_20140418175841a75.jpeg


ぼくも、ジェイニーちゃんと結婚して本当によかったって思ってるよ!
5年後も10年後も、どれだけ時間が経っても、ぼくの気持ちは絶対に変わりません。



続きを読む »

170年16日~20日『誕生日には、モリナの花を』


16日。
レズリー叔父さんとマルガリータ叔母さんのところに赤ちゃんが産まれた!



QUKRIA_SS_0196_201404181754334bd.jpeg

QUKRIA_SS_0197_20140418175435dea.jpeg


エレナちゃん。ぼくの新しい従妹!髪の色は叔父さんとお揃いだね。
1年後、お話しするのが楽しみだなー☆これからよろしくね!



続きを読む »

170年11日~15日『同じアカツキ』


11日。
テレーゼさんに赤ちゃんが産まれたってお報せがあったから、お祝いしに行ったよ!



QUKRIA_SS_0131_20140418175106335.jpeg

QUKRIA_SS_0133_20140418175108b0a.jpeg


テレーゼさんに似た赤い髪の男の子。よく泣く子だけど、それだけ元気ってことだよね!
セス君、元気にすくすく育ってね☆



続きを読む »

170年6日~10日『嬉しい報告』

6日。
ジェイニーちゃんと一緒に食べる、朝ごはん。
それだけでなんだか幸せで、自然と顔がにやけちゃう。

「………ヴァン?どうかした?」
「幸せだなーって、思ってただけ。ジェイニーちゃんは、ぼくと結婚して幸せ?」



QUKRIA_SS_0083_2014041817455640c.jpeg


「………そんなこと、聞くまでもないでしょう?……もちろん、幸せ」
「あは、嬉しいな☆」

結婚って、いいね。好きな人とずっと一緒にいられるって、すっごく幸せなことだね。



続きを読む »

170年4日、5日『一緒に、幸せに』


4日。


QUKRIA_SS_0028_201404181741285c8.jpeg


待ちに待った、ぼくとジェイニーちゃんの結婚式の日。


続きを読む »

170年1日~3日『通過儀礼』


170年、1日。
年が改まると、気持ちも新しくなる気がする。不思議だね!



QUKRIA_SS_0001_201404181734064e8.jpeg


ぼくは今年農場員に選ばれたよ!
農場員の仕事って結構大変そうだけど、ぼく、頑張る!仕事の出来る男はカッコイイんです。



続きを読む »

169年26日~30日『きみと家族に』


26日。

ジェイニーちゃんへの答えもちゃんと用意したし、デートの約束も取り付けた。
よし、準備万端!デートの場所はどこがいいかな?遺跡の滝?どことなく神秘的でいいよね!それとも誓いの丘かな?夕日をバックに……とか、ロマンチックでいいカンジ☆
うーん、悩むなぁ。シチュエーションは大事です。

「なによ、ヘンな顔して。……さては、まだ結婚のコト悩んでんのね?」
「ハール買ってこい」
「イキナリなんなの!?」



QUKRIA_SS_0297_20140401231325bdd.jpeg


「ていうか自分で買ってくればいいでしょォ!?」
「きみはトモダチのお願いも聞いてくれないような心の狭い人間なんですか」
「こーいう時だけ友達とか言ってんじゃないわよ!……ったくもう!買ってきてあげるから、ソコ動くんじゃないわよ!?」

ヨハン君は市場に走って行った。走り方がクネクネしててなんか気持ち悪いです。



続きを読む »

169年21日~25日『彼女の求婚、その答え』


21日。
朝から悲しいお報せがあった。サーヤ叔母さんの旦那さん、ニール叔父さんが危篤なんだって……。



QUKRIA_SS_0238_201404012309372df.jpeg


叔父さん、まだ17歳なのに……。

「……サーヤとエステルを遺して逝くのは心残りだが、これも運命だ……仕方がないな」
「ニールちゃん……」
「……おい、こんな場面で“ちゃん”付けはやめてくれないか……」
「だって口が勝手に」


(ホント、なんでおじさんを“ちゃん”付けで呼ぶのかwwwここ修正してほしいなぁ。。。)


続きを読む »

169年16日~20日『主役の座』


16日。
ハールの庭園でジェイニーちゃんと待ち合わせ。

「………ヴァン、お待たせ」
「あ、ジェイニーちゃん!今日も可愛いね☆」
「………っ。き、今日は、どこに行くの?」
「ぼくが決めていいの?」
「………うん。ヴァンが行きたいところに連れてって」



QUKRIA_SS_0181_20140401230640f58.jpeg


「そしたらぼく、是非とも公衆浴場へ行きたいです」

女の子と一緒に行く公衆浴場、それは男のロマン……!!

「………こ、公衆浴場……?」
「……ダメ?」
「………ヴァンが行きたいなら……いいよ」
「やったっ☆」

思わずガッツポーズしちゃったよ。何でも言ってみるもんだよね☆



続きを読む »

妄想小話~ただ、君だけを想う~


ジェイニーちゃんとヨハン君の恋バナ?
麗らかな昼下がりの劇場にて。

ちょっぴりヤンデレちっくなジェイニーちゃん……w




続きを読む »

169年14日、15日『本当の気持ち』


14日。
昨日は色々考えちゃって、結局よく眠れなかったよ……。
ぼくが女の子たちのことを好きだと思うのとは違う、『本当の好き』って、一体何なんだろう?

……あ、アビゲイルちゃんだ。そういえば、今日がお誕生日だったよね。



QUKRIA_SS_0158_20140401230502e34.jpeg


「ヴァンが売れ残ったら、わたしがお婿さんにもらってあげるね!」
「嬉しいな~☆だけどぼく、売れ残ったりしないよ。そんなみじめな男にはならないよ!」
「えー?それじゃあヴァンは結婚するの?」
「え?……えーと……うん、するよ。結婚します」
「誰と?」
「……未定です」
「やっぱりそんな相手いないんじゃん!」

……アビゲイルちゃんに反論することができませんでした。
ぼくには好きな女の子はたくさんいる。だけど……

結婚したい相手は……『本当に好き』な女の子は、いない……?



続きを読む »

169年11日~13日『好き?』


11日。
ハールの庭園でデートの待ち合わせをしてたら、母さんが話し掛けにきてくれた。



QUKRIA_SS_0115_20140401230147b80.jpeg

QUKRIA_SS_0116_20140401230148958.jpeg


「どなたかと待ち合わせをしているのですか?」
「うん!今日はエステルちゃんとデートなんだ☆」
「……ヴァン、その……あなたには、決まった方はいないのかしら?」
「女の子はみんな魅力的だもん、誰か1人なんて決められないよ」
「そ、そう……。けれどお母様は、たった1人のどなたかと幸せになってほしいと願っていますよ」
「ぼくはたくさんの女の子に囲まれてる方が幸せだなぁ」
「その内に、きっとあなたにも分かる日がくるでしょう。たった1人の愛しい人と添い遂げることが、どれ程幸せで尊いことか」

……本当はぼくだって分かってるよ、みんなで一緒に幸せに~なんて、できっこないこと。
だからこそ!ククリア王国も一夫多妻制になればいいと思うんです。そうすれば全て解決します。



続きを読む »

169年6日~10日『ヤキモチ』


6日。
デートの待ち合わせに遅れないように、早めにハールの庭園に行こうっと。女の子を待たせるなんて、言語道断だもんね!
あれ?城門前にいるのは……ジェイニーちゃん?

「やぁ、ジェイニーちゃん!今日もいい天気だね!」
「………」
「ジェイニーちゃん?」
「………約束は?」
「え?」

その瞬間、

ぼくの首はジェイニーちゃんに羽交い絞めにされました。ものすごい力です。

「約束はどうしたって聞いてんだあぁァァ!!!」

「ちょ、ジェイニーちゃん、苦しいです!ギブ!ギブ!」

「毎日毎日女を取っ替え引っ替えしやがってぇぇぇ!!期待して待ってるあたしが馬鹿みたいだろうがぁぁアァァ!!!」

お、落ちる、落ちる!意識が!なんか首の骨がギシギシいってる!!

「あ、明日!デートしましょう、ジェイニーちゃん……!」



QUKRIA_SS_0077_20140401225828f98.jpeg


「………っ」

あ、やっと解放された……助かった……。
でも後頭部に柔らかいものが当たっててちょっと幸せだった……なんて、今言わない方がいいよね。

「………本当に、あたしと?」
「うん!明日の昼、ハールの庭園で待ち合わせしよう!」
「………わ、わかった」
「楽しみだね☆ていうかジェイニーちゃん、期待してくれてたんだ?嬉しいなぁ☆」
「………き、期待なんか、してない」
「でもさっき言ってたじゃない。期待して待ってたって」
「………言ってない」
「言ってたよー!絶対言ってた!」
「………!知らない!」

ジェイニーちゃん、走ってどこかに行っちゃった。顔が真っ赤だったけど、照れてるのかな?可愛いな~☆



続きを読む »

169年2日~5日『デート三昧の日々』

2日。
今日はペギーちゃんとデート!楽しみだなー☆
ワクワクしながらハールの庭園でペギーちゃんを待ってたら、フィリーちゃんからデートに誘われたよ。



QUKRIA_SS_0044_20140401225637e5f.jpeg


もちろん、OKしたよ☆


QUKRIA_SS_0045_20140401225638c25.jpeg


「ところで、今日は誰かと待ち合わせなのぉ?」
「うん、ペギーちゃんとデートなんだ☆」
「ふぅん、ヴァン君は相変わらずねぇ。まぁ、遊びなんだし、全然構わないけどぉ」



続きを読む »

169年1日『大人の仲間入り』


えーと、169ねん、1にち。


QUKRIA_SS_0001_20140401225419268.jpeg


ぼくもことし、やっとおとなになります。
おいわいにママから『にっきちょう』をもらったよ!たのしかったことやうれしかったこと、いっぱいいっぱいかくんだー☆



続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。