スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

175年26日~30日『今を生きる幸せ』


26日。
釣った魚を納品しに水車小屋に行ったら、丁度社会科見学があってた。



QUKRIA_SS_0361_20140708165524966.jpeg


先生だった頃は、ぼくもああやって生徒たちを引率してたっけ。懐かしいなー。

「せんせい! エールはこどもには“どく”だとおっしゃいましたが、なぜなのですか?」

あ、クレオ君が先生に質問してる。将来の夢が農場長だけあって、なんだか気合い入ってるみたいです。

「もしかして、ギートは“どく”のあるこくもつなのですか? それとも、かこうやじょうりゅうのかていで“どくそ”がはっせいするのでしょうか?」
「え、ええ? えーと……」

先生、すごく困ってる。『子供にとってエールは毒』なんて、ただの言葉の綾だもんね。どう切り抜けるつもりなんだろ……。


続きを読む »

スポンサーサイト

175年21日~25日『新しい授かりもの』

21日。
今日は4年に一度の白夜の日。龍騎士の試練が行われる日だね。
朝早くから、玉座の間で壮行会があったよ。



QUKRIA_SS_0285_20140708164947639.jpeg


王さまとして、決定戦で勇者に選ばれたトム君を激励。
『頑張ってね! 応援してるよ☆』って、もっとシンプルに済ませちゃいけないのかなー?



続きを読む »

175年16日~20日『大きくなったら』


16日。
朝ごはんのあと、子供たちにお弁当を持たせようとしてたら、ジェイニーちゃんに腕を引かれた。



QUKRIA_SS_0224_2014070816445075e.jpeg


「………ねえ。ヴァンは、あたしと結婚して幸せ?」
「もちろんだよ! 幸せじゃないはずがありません」
「………よかった。……あたしも、幸せ」
「急に、どうしたの?」
「………なんでもない。確かめたかっただけ」
「心配しなくても、ぼくの気持ちは変わらないよ。今までも、これからも、ずっと変わらないよ」
「………うん」

ジェイニーちゃんと結婚して、3人の可愛い子供たちにも恵まれてさ。
ぼく、すっごく幸せだよ。本当に、心の底から幸せ!



続きを読む »

175年11日~15日『密着☆追跡』


11日。
従妹のパンジーちゃんに赤ちゃんが産まれた!



QUKRIA_SS_0175_20140708164024142.jpeg

QUKRIA_SS_0176_201407081640263a6.jpeg


はじめまして、ガイスカ君☆
髪の色はお父さんのマティ君とお揃いだね。雰囲気もどっちかっていうとマティ君似かな?
やっぱり赤ちゃんは可愛いなー☆ ま、一番可愛いのはぼくのステラちゃんだけどね!



続きを読む »

175年6日~10日『数年振りの舞台』


6日。
そろそろラダが赤ちゃんを連れて牧場に戻ってくるねー☆ 今年は何頭来るかな?



QUKRIA_SS_0107_20140708163553ac0.jpeg


「きょうはね、がっこうがおわったらラダのあかちゃんみにいくんだー!」
「ぼくも、ぼくじょうにかんさつしにいこうとおもいます」
「クレオもいくの? じゃあ、いっしょにもふもふしよー♪」
「ぼくはべんきょうのためにかんさつしにいくのであって、もふもふは………ま、まあ、あにうえがどうしてもとおっしゃるなら、しかたありませんね……」

あは、2人ともラダが好きなんだねー☆ ぼくもあとでもふもふしに行こうかなー。



続きを読む »

175年4日、5日『王の座』


4日。
今朝はカイル君が、なんだか張り切って朝ごはんをテーブルに並べてた。
もちろん、ぼくが作り置きしてたごはんをだけどね。



QUKRIA_SS_0059_20140708163329da6.jpeg


「きょうは、パパとママの“とくべつなひ”だからね! おおもりシチューでおいわいしなきゃだよねー♪」
「なんでシチューなんですか? おいわいなら、ケーキのほうがいいとおもうんですけど……」
「いーの! こーいうのは、ふんいきがだいじなの! それにケーキはおたんじょうびにたべるモノなの!」
「はあ……そういうものなんですか」

たくさんあるごはんを家族みんなで分け合って食べるのって、いいよね。お腹もいっぱいになるし、心も幸せでいっぱいになるもん。
いつまでも……とは、いかないだろうけど。出来るだけ長く、こうやってみんなで一緒に幸せな時間を分かち合っていきたいなー。



続きを読む »

175年1日~3日『遊んで学んで』


175年、1日。


QUKRIA_SS_0001_20140708162840109.jpeg


夜が明けるのと一緒に、新しい年がやってきた!


続きを読む »

174年26日~30日『ただ、黙して』


26日。
朝一番のお報せで、闘士のミロスラフさんが危篤だって聞いたからお見舞いに駆け付けた。



QUKRIA_SS_0277_20140620181700f86.jpeg


闘士のままで旅立てることが、すごく誇らしいんだって……ミロスラフさんは満足そうに笑ってた。


続きを読む »

174年21日~25日『小さな恋の芽』


21日。
親衛隊長のイヴァーノさんが危篤だって聞いたから、お見舞いに行った。



QUKRIA_SS_0230_2014062018143170f.jpeg


小さい頃は、よくイヴァーノさんに構ってもらってたっけ。
お別れしなくちゃいけないなんて、寂しいよ……。



続きを読む »

174年16日~20日『my princess』


16日。
今日の朝ごはんはバズの香草焼きと大魚のグリル!



QUKRIA_SS_0165_201406201810598a4.jpeg


「いっただっきまーす♪」
「………」
「あれ? クレオ君、どうしたの? なんだか目が泳いでるけど……」
「さかなのめが、ちょっと……」
「魚の目?」
「わかった! クレオ、こわいんだー?」
「ちっ、ちがいます! ただ、こっちをみてるみたいできもちわるいっていうか……」
「クレオのこわがりー! おさかながこわいなんて、おとこらしくなーい!」
「だからちがうっていってるでしょうが! このバカチンがっっ!!」
「うわあん! クレオがぶったー!」
「お、落ち着いて、クレオ君! 目を見ないようにすれば平気だよ!」

そっかー、クレオ君は魚の目が苦手なんだね。今度から気を付けてあげなきゃ。



続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。